ノーリツの給湯器のメリットとデメリット

ノーリツの給湯器の特徴

日本には大手のガス給湯器メーカーの一つにノーリツが存在します。

家庭で導入されているガス給湯器のシェア率が非常に高いのが特徴的です。

ノーリツの給湯器はベーシックタイプも存在しますが、燃費や排出ガス削減に優れたエコジョーズにも対応していて、その対応機種を活用すれば熱効率が良い状態で給湯を行えるとして人気があります。

ノーリツの高効率タイプの給湯器について

熱効率が良いとされる給湯器は、一度給湯を行った時に発生する排熱をもう一度利用してお湯を二度にわたって沸かす仕組みを採用しています。

エネルギーを無駄にせず、効率的にお湯が沸かせるのです。

そのため、排熱を効率よく利用する分だけガス代を抑制することが可能となります。

しかも二酸化炭素の排出量を約15%も削減できるなどのメリットもあり、環境にも優しいという魅力があります。

ノーリツの給湯器のメリット

商品の種類が多く、選択肢が豊富

ノーリツで人気の給湯器の中には、お風呂の湯はりや追い焚き機能に優れたオートタイプやフルオートタイプとプレミアムタイプが存在します。

オートタイプでは自動でお湯はりと追い焚きを行い、フルオートタイプは自動でお湯はりから追い焚き、足し湯、配管清掃などを全て行ってくれる機能があります。

余計な機能を省いた安価な給湯器も販売されている

追い焚きが不要という方に向けた給湯専用タイプもあり、こちらはオートストップという自動お湯はり機能があります。

給湯器の交換をできるだけ安価ですませるのであれば給湯専用タイプがおすすめです。

新機種のプレミアムは独自の性能

プレミアムは近年開発された新機種で、ノーリツのみに取り扱いがあります。

フルオートタイプの機能に加えて浴槽内をUV除菌する機能も搭載。

免疫力の弱いお子様や高齢のご家族がいる、アトピーなど肌荒れが気になる、毎日清潔なお風呂を楽しみたいといった方には是非おすすめしたい給湯器です。

さらには浴室に入る時にセンサーが自動的に感知し、追い焚きをしてくれる機能や湯船に浸かった状態を感知して給湯器を起動させる機能を有しています。

こうした利便性に優れた機能が多数搭載されており、しかも熱効率の良さから他の給湯器メーカーよりは燃費を食わない点がノーリツのメリットです。

ノーリツの給湯器のデメリット

一方ではノーリツの給湯器のデメリットも存在します。

高効率タイプは費用が高くなる

エコジョーズ仕様では排熱を利用する仕組みですが、それを利用する段階で機器内に酸性水が溜まるため、機器自体を交換する際にはその排水管を別途設置する必要があり、交換費用が高くなるという点です。

また排熱を利用する仕組みを内部に搭載されているため割高になってしまい、機種自体の本体価格が従来型よりも高くなってしまうのです。

さらに内部に溜まった水を排水すると排水管の設置工事まで必要になりますので、交換自体がスムーズに進まない場合が多いのもデメリットです。

他社の製品より多少壊れやすい

ノーリツが製造している給湯器は、部品などがしっかりしており品質は抜群です。

しかしながら、安価な部品で組み立てている他社の製品と比べて、故障年数が多少早いと言われています。

これは、修理を考慮して設計されているため、必要な時期にきちんとメンテナンスするためでもあります、

故障が早いとはいっても、給湯器の平均的な寿命である10年間は問題なく使えますし、数年単位というわけではありません。

機械なのでいつかは必ず故障するので、品質の良い給湯器を選ぶならノーリツが良いでしょう。